なつ子の気まぐれ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 環状4号線としての夏目坂通りの拡幅は本当に必要?!

<<   作成日時 : 2016/01/26 21:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

夏目坂通り11mを20mに拡幅する計画を
2015年11月4日の説明会たった1回で事業を強引に進めるのは乱暴です!

画像


突然の説明会!
 東京都第三建設事務所は、昨年11月4日、早稲田小学校において早稲田駅前交差点から若松交差点までの区間約700mの夏目坂通り(左図緑色の線)を環状4号線として、現行の11mから20mに拡幅する事業を進めることを前提に説明会を行いました。200人程の関係住民が参加し、多くの意見が出されましたが、都は今年度中に現況測量を完了し、その後、用地測量・事業認可・用地買収・工事を進めていくと説明しました。

画像


 近藤区議は、この説明会に参加し住民のみなさんの声を聞き、調査を行い、11月27日の区議会で区長に対し質問しました。

区道についての事業なのに東京都まかせ?
 夏目坂通りは区道です。新宿区としては、道路のあり方と同時にまちづくりに関連し、本来ならば、地域住民にあらかじめ十分に意見を聞き計画に反映させるべきですし、当然事業の当事者としても対応すべきです。都は、事業を認可する段階まで約2年間説明会をするつもりがないと言っています。少なくとも、区として協議会等を立ち上げ、住民の声を聞く場を保障すべきではないでしょうか!

画像


なぜ夏目坂通りが環状4号線に?
 夏目坂通りを環状4号線の一部としてのネットワークを形成することがこの計画の大きな狙いです。環状4号線を決めた昭和21年当時は、左図の黄色の線辺りでほぼ真っ直ぐでした。ところが、昭和39年突然、環状6号線の内側の「一括変更」として、夏目坂通りを含むピンク色の線の部分を環状4号線にする都市計画決定が行われました。
 変更後の環状4号線は、河田町交番の所で放射25号線である職安通りに入るために右折し、若松町交差点から夏目坂通りに入り、早稲田駅前交差点で左折し早稲田通りに入るというようにとても複雑になりました。無理やり環状線にしようとした経過が見て取れます。

画像


車線数は現状のまま?
 さらに、この計画では現状の幅員11mを20mに拡大しますが、車線は現在の片側1車線ずつのままなのです。車道も歩道も確かに広がるでしょうが、わざわざ莫大な税金を使い住民を追い出し、商店を壊すほど価値のある計画でしょうか。

自転車専用レーンは?
 交通量の多くない道路で車道に余裕ができれば、路肩での駐停車が増え、本来車道を走るべき自転車の走行は今よりも危険になりかねません。東京都の計画には、現在、自転車の専用レーン設置の計画はありません。

画像


 都の進める道路計画には、あちこちで異議を唱える声が上がっています。夏目坂通りの強引な現況測量は一旦中止し、住民の意見をしっかりと聞き、計画自身の判断をすべきです。住民無視のやり方はおかしい!と声を上げていきましょう!


「夏目坂通り」拡幅に関する懇談会を、
2月6日(土)午後2時〜4時、早稲田小学校・会議室
にて開催します。
 大山とも子都議、近藤なつ子区議とみなさんと懇談しましょう!



画像


12月18日、「東京における都市計画道路の整備方針(第四次事業化計画)(案)」公表される!
 都民の意見や提案を2月10日まで受付ける・パブリックコメントを実施。

夏目坂通り、大久保通りなど「優先整備路線」の案が出ています。

 東京都は、12月18日、「東京における都市計画道路の整備方針(第四次事業化計画)(案)」を発表しました。環状メガロポリス構造等を実現するとして、来年度からの10年間で全都で315路線、延長223qの「優先整備路線」を整備しようとしています。

 新宿区内では現在、外苑東通りや職安通り、明治通りなどの拡幅工事が進行中です。それぞれの工事は人材不足やコスト高の影響で入札が不調になっていたり、用地取得も十分に進んでいない所があります。
 この状況下で、さらに区内でも道路整備を進めようと夏目坂通りや北町から若松交差点手前までの大久保通りなどの7路線が「優先整備路線」の対象に上げられています。
 道路整備の目的の1つに「交通渋滞の解消」を掲げていますが、車の保有台数は減り続け、人口も減少傾向で既に交通渋滞は大幅に減っており、目的そのものが問われます。

莫大な税金投入…
 東京都では、左表のように骨格幹線道路と地域幹線道路の予算だけで11年に1454億円だったのが15年には1719億円と増やしています。
都の道路予算全体では年間約3千億円余です。こんなに莫大な税金を投入し、都市間競争を勝ち抜く「世界一の都市・東京」をつくろうと道路のネットワーク整備を推進していますが、都民のくらしにとって必要なのかが問われます。

画像

パブリックコメントに、2月10日までにみなさんの意見を出しましょう!

 整備方針(案)は108ページに及ぶ量があります。概要版もありますのでぜひご覧ください。意見・要望は窓口、郵送、Fax、メールで受付けています。
詳しくは下記ホームページをご参照ください。↓
http://www.toshiseibi.metro.tokyo.jp/kiban/tokyo/iken.html




月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
なんでも反対…。
「突然の説明会!」ということですが、計画自体は昔からあったわけで、ではどのような形なら「突然」ではないのでしょうか?
ためにする非難のように見えます。
共産党は良い部分も多いですが、必要な公共事業を「無駄遣い!」と断罪し続けることで、却って東京の都市整備は進まず、多額の税金を無駄にしてきました。
現状では歩道も狭く、電柱が林立し、バリアフリーとは言いがたい状況です。
「反対!」ではなく、よりよい環状4号線にするために、「自転車道整備」という提案は建設的だと思います。
そういう方向にエネルギーを使って欲しいです。
区民
2016/02/02 14:25
上の方に全面的に同意です。
この問題に関して、これまでどの程度取り組まれてきたのか分からないのでやみくもに批判することもできませんが、立ち退き、取り壊しが進んでいるこの時点になって初めてビラを投函された私のごとき人間からすると「突然の反対!」という印象です。
少なくとも「あちこちで異議を唱える声が上がっています」の「あちこち」が具体的にどことどこなのかが示されないうちは、大義とかそういったものを感じられませんね・・・。
若松町民
2016/02/05 15:48
議員から「全く説明がない!」ですね。
こうやってサイトを持っても、一方的に宣伝を発するだけで、住民と意見をやり取りする気がない。鉄板支持層の老人と集会で話すだけで。
共産党は外環にも反対していますが、だったら現状のこの東京の交通状況を問題がないと考えてるんでしょうか?
世界の大都市でここまで道路整備が進んでおらず、住民が不利益を被っている都市が他にどこにあるんでしょうか。
都市計画道路は、実際に土地収用にあう住民には迷惑だしご苦労だと思いますが、東京全体の公共の福祉の為にお願いするものです。アンケートを取れば都民の9割が「現状の交通状況に不満がある」と答え、「必要な道路を早く作って欲しい」と答えます。
ただただ「反対、反対」ではなく、代案を提案して欲しいです。
そうでなければ、建設的な議論にならないし、共産党への支持拡大も限界があるでしょう。
区民
2016/02/08 18:50
なんでも反対の共産党は幼稚ですね。
先日の糸魚川の大火をみても、広い道路の重要性は明らかでしょう。
なんでも反対の体質を改善しないかぎり、都民の支持は得られませんよ。
一都民
2017/01/09 16:37

コメントする help

ニックネーム
本 文
環状4号線としての夏目坂通りの拡幅は本当に必要?! なつ子の気まぐれ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる