なつ子の気まぐれ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 期日前投票で投票用紙を2枚同時配布で区民は混乱!?

<<   作成日時 : 2016/07/07 10:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

7月3日(日)から9日(土)まで、新宿区では10ヶ所の特別出張所で期日前投票が午前8時30分〜午後8時まで行われています。

学校などの投票所と違い車イスの方でもバリアフリーのため使いやすい、体調が変わりやすいので調子の良い時に行ける、など、期日前投票者数は年々増えています。

ところが、その期日前投票に行ってきた方が、5日の午前私が会議に出かけていない時に「黄色の紙に比例の名前を書いてしまった。間違えちゃった!」と事務所にガックリして来られたのです。
その場に、私は居合わせなかったのですが、そこに居た5〜6名のメンバーが「どうして?」と話を聞いたところ、会場で黄色と白色の2枚の投票用紙を一度に渡されたこと、記載台には東京選挙区の候補者名簿と比例代表の一覧が一緒に置かれていること、黄色が選挙区で白色が比例であることは渡される時の1度しか言われないこと、などが分かりました。

そこで、まだ投票をしていない3人が入れ代り立ち代りに期日前投票に行って確かめてきたというではありませんか!すごい行動力
「間違えちゃった!」という方の「言う通りだった」、「あれではたくさんの人が間違えるよ」、「間違えたことさえ気づかない人が出るよ」、と私が事務所に帰ると次々に訴えられました。

確かに区のHPには、特別出張所では2枚の投票用紙を同時に交付すると書いていますが、送付されてくる整理券の中に入っている説明書には一切かかれていません。私は、区役所第1分庁舎で期日前投票しましたが、そこでは1枚ずつ交付されましたが、それでも投票行為は緊張し、何度も確かめました。
ましてや、ぼやけた黄色と白色の2枚を同時にもらったら混乱してしまいますよね。
【新宿区:投票の順番等のご案内】→http://www.city.shinjuku.lg.jp/kusei/senkyo01_001108.html
画像


6日、区の選挙管理委員会に問い合わせをし改善を求めましたが、まだ返事は来ていません。

新宿区では、2014年11月の区長選挙で99票、同じく12月の総選挙の小選挙区で89票、比例代表で107票、国民審査で176票、2015年4月の区議会議員選挙で102票と3回に渡り100票前後の不足票が出ており、選挙の信ぴょう性が問われる問題です。

不足票というのは、何も記載のない白票ではく、投票者の整理券数と投票数が合わない数です。

昨年の5月の区議会・総務区民委員会の報告時にも当然問題になり、当時の選挙管理委員会の見解は“持ち帰り”が最も大きな原因と推定しています。それ以前は4,5票であったことと比べると単純に肯定できませんが、持ち帰りが大きな原因だとすれば、一番気を付けなければならないのは期日前投票ではないでしょうか

期日前投票の場所が狭いからと言って、記載台だけでも分けるとか、声掛けをもう少し行うとか、もう少し配慮が出来ると思います。仮に間違えても、二重線を引くなどの訂正は大丈夫です。一票、一票が大事という心遣いをお願いしたいです。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
期日前投票で投票用紙を2枚同時配布で区民は混乱!? なつ子の気まぐれ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる