日本共産党、参議院選挙でも躍進!

熱い、暑い選挙がようやく終わりに…
都議選で2倍以上に躍進したのに続き、参議院選挙でも改選3議席から比例で5議席+選挙区で3議席=8議席に躍進しました。
非改選の3議席と併せて参議院で11議席になり、参議院で党首討論ができ、議案提案権も獲得できました。わくわくします

東京でも12年ぶりに選挙区で“吉良よし子”さん(30)が、第3位で当選しました


東京では、日本共産党の比例得票が民主・公明・みんなを超え、自民に続く第2党に!得票結果も自共対決!
【自民】 1,797,989
【共産】 772,500
【みんな】 710,906
【公明】 688,534
【維新】 635,573
【民主】 585,724


猛暑のなか、みなさんの力を借りて頑張った甲斐がありました

画像

今日は、選挙結果の報告に新宿区内全域を回りますが、1番に大山都議とやってきました。

地域合同で借りた事務所もほぼ今日で役割を終えます。地域の皆さん、本当にありがとうございました。
画像

この事務所を10時~17時までほぼ毎日事務所を開けて頑張ってくれたのが、この地域で雰囲気を盛り上げた要因だと思っています。


画像

昨日の朝は、とっても良い天気でした。いまの気分はこんな感じ

この記事へのコメント

喬太郎
2013年08月04日 01:00
 共産党は好きじゃないけど、自民党の石破クンや麻生クンの発言とかをみると、ある程度は必要な政治勢力だと思う。
 民主党や維新の会やみんなの党ははっきり言って要らない。例えば「自民党vs民主党」なんて、言葉は悪いが八百長だもんね。民主党のところを維新の会やみんなの党に変えても似たようなもんでしょ。
 そういえば、小林よしのりでさえ、「今の日本に政党は自民党と共産党以外は要らない」なんてこと言ってたな。思想的には共産党とは正反対の小林よしのりにも自民党と大差ないから要らないと言われてしまう民主党とかっていったい何なんだろう…。

この記事へのトラックバック